2005年11月29日

年末のご挨拶(Season's greetings )海外へのクリスマスカードにユニセフカードはいかがでしょう?

cards1
cards2

ユニセフ 和柄グリーティング・カード








大変です。もうすぐ12月というのにまだ「季節の挨拶カード-Season's greetings-」を出していません!

海外用和風グリーティングカードは、本当にいろいろ種類があって選ぶのも楽しいのですが、意外に高
い。もちろん特別な方にはスペシャルなカードをとも思いますが、今回は『数多くカードを出さなければならない方』のために、よいアイデアを提供します。

↑の写真は、今年私が送るカードです。とても日本らしくて気に入っています。(ハンズで購入)
こんな素敵なカードがユニセフで購入できて、一枚約170円です。

(ユニセフ-UNICEF-とは)
ユニセフ(国連児童基金)The United Nations Children's Fund
世界157の国と地域で、子どもたちの生存と健やかな発達を守るため、保健、栄養、水と衛生、教育などの支援事業をその国の政府やNGO、コミュニティと協力しながら実施しています。

同組織の旧名「United Nations International Children's Emergency Fund」の略称「UNICEF」を現在も使っています。

カードの質感などは、商品として売られている高級和風カードにはとてもかないませんが、
1700円のカードセットの850円分が、世界の157の国の貧窮や飢餓、病気、紛争で苦しむ地域の子供たちのために役立てられるそうです。

ご覧のように、あいさつ文は国連の公用六ヶ国語(英語、フランス語、スペイン語、ロシア語、アラビア語、中国語)で印刷されています。そしてそれらは、特定の民族・文化・宗教に偏らない文言が選ばれています。
(裏面は、このような印刷がされています。)
cards3

アメリカやカナダでは到着したカードは、ツリーに下げたり、暖炉の上にかざったりする方が多いので、ぜひ11月中に投函されることをおススメいたします。

さあさあ、私も今日明日中には投函するぞ〜っっ。  

Posted by omiyagejapan at 23:48Comments(0)TrackBack(0)