2007年10月27日

和風な漢字のカレンダー


icon
icon
KAKURA/竹綴じカレンダー2008 黒
icon


icon
icon(写真は2007年のもの)

実はテレビで、ある有名人のお部屋に置いてあったお品物です。

見慣れているカレンダーがここまでシンプルになって、漢数字で表現されるとこんなに粋なインテリアになるのですね。

素材 :オニオン紙、手染め黒凧糸、染め矢竹、信楽黒御影土、100% MADE IN JAPANです。

KAKURAがつくるのは「心を癒す時間を演出するもの」
「土」「皮」「紙」「竹」等、自然からの恩恵を文具やインテリア用品に生かしています。

そんなKAKURAの代表的作品の一つがこの竹綴じカレンダーです。軸を立てる陶器の台座の製造にはほぼ一年がかりで取り組み、竹の選定から加工作業に至るまで一つ一つ手をかけて作られた温かみのあるカレンダーです。

一日一日を大切にしていきたくなる、そんなほっこりと心和む日本のお土産です。

参考)
海外在住の日本人友人へ HIRO YAMAGATAの日本のカレンダー

このブログ「受ける!喜ばれる!日本のお土産」のトップページへ



参考)その他の粋な書斎用文具
↓私の大好きな本ダーリンの頭ン中
の著者小栗 左多里さんが国際結婚したダーリンのトニーさんが、お気に入りの書見台です。
(新聞のコラムで奥様の小栗 左多里さんからプレゼントされて嬉しくて大切にしていると書いてあったと思います。うろ覚えでごめんなさい。

↓息子に持たせました。包みを開けてすぐ書斎に向かったそうです。(息子に取られないように。)
息子に持たせる日本のお土産 2006版 その3 ホストファーザーへ

森林楽 格子書見台
  

Posted by omiyagejapan at 20:51Comments(0)TrackBack(0)