2005年05月26日

箸置きが大好きです−季節を大切にする日本文化−



花紋の箸置−茶花として好まれる5種類のお花を絵付け−


日本文化のうんちくを語らせたら止まらない私です。

箸置きが大好きで日本にいる時には、結構集めておりました。大体が5個セットになっているのですが、陶器市などに行くと単品で売っているので楽しみながらコレクションを増やしています。

日本は四季折々の風情をとても大切に思う文化を持っております。
和の道、茶道、生け花、装道など、どれをとっても四季の知識無しではお話になりません。

京都の感性は、はんなりと本当に静かな美しいものが多いので、こういった雑貨でテーブルを演出すると「にわか大和なでしこ」になったようでよい気分です。

食卓を小さく主張するのがこの箸置き。テーブルコーディネートにこだわるなら、やはり欠かせませんのどす。季節ごとにお料理ごとに達人は使いはります。

初釜の茶菓子 花びら餅の箸置き


花びら餅とは、京都でお正月にだけ食べる迎春用のお菓子のことです。
元々は、宮中でおせち料理の一部として食されていたそうです。
その宮中の儀式を簡略化して表現したお餅が、この花びら餅で、
ごぼうや赤い餡など、とても形が特徴的で不思議なお菓子です。
特に茶道では、初釜の茶菓子としても使います。

素敵な箸置き、他にもあります。→京都窯元のちょっと素敵な箸置き


こちらのお店の品物です。↓







この記事へのトラックバックURL

http://trackback.blogsys.jp/livedoor/omiyagejapan/23152653
この記事へのコメント
こんにちは はじめまして
tamayaのたまにと申します。
このたび、職人さんと一緒に江戸切子のお箸置きを製作しました。
こちらのブログをご覧になる方にも
興味を持って頂けるのではないか、と思い
コメントさせていただきました。
ご覧頂ければ幸いです。
Posted by たまに at 2007年06月12日 21:11
たまやさん、コメントありがとうございます。
江戸切子の箸置き、拝見致しました。とってもきれいですね。
和風のテーブルマットだけでなく、洋風なしつらえにも合いそうです。

箸置きコレクターの食指が思わず動いてしまうお品物です。
Posted by 朔(管理人) at 2007年06月13日 09:11
管理人さま
お返事が遅れ、すみません。
コメント、大変嬉しいです。
今度、海外の見本市に連れて行くつもりです。
どんな反応があるかとても楽しみです!

やっとショップもできましたので、
宜しければ、ご覧下さいませ。

http://tama-ya.ocnk.net/
Posted by たまに at 2007年08月08日 17:45
いろんな物が手に入る時代になりましたが、
海外でも、目の高い人には「本物」を差し上げなくちゃ。

そんな気持ちになるお品物ですね。

海外の見本市でのご成功お祈りいたします。

Posted by 朔(管理人) at 2007年08月09日 14:45