2005年06月27日

今回は「日本のお土産」ではありません。でも、ぜひ・・・

5da99ec3.jpg2005年06月25日朝日新聞の記事

腕に白いバンドを巻いている人は、世界の貧困に関心がある。

『中田も勘三郎も「ホワイトバンド」 貧困絶滅で販売へ』



私は子供のころから「自分」が大好きでした。でも初めて母になり「自分を失っても守りたい存在」のある事に気がつきました。それが子供達です。

母になってからは、妙に涙もろくなり(年のせいもある?)、戦争で引き裂かれた家族や恵まれない子供達のドキュメントなどを見ると、息子達に白い目で見られながら、おいおい、おいおい泣いてしまいます。あまりにも不合理で・・・。

3秒に1人、子どもが貧困から死んでいるなんて、その母親が私だったらと考えた時、心から何かしたいと思いました。ですので今日は、お土産記事をお休みにし、ホワイトバンドを紹介いたします。

 ほっとけない 世界のまずしさのホームページにて、詳細をご覧いただけます。サッカーの中田さんや歌舞伎の中村勘三郎さんだけでなく、女優の藤原紀香さんやブラッドピットもこのホワイトバンドをされています。

→オンライン購入はコチラです。販売 pia corporation

写真は、アメリカ版で私はたくさん欲しかったので、写真のデザインを購入しました。上記のサイトで購入できるのは、日本版の『* * *』のデザインのようです。ちなみにイギリスは"Make poverty history"と記されています。(povertyは、貧窮、貧困の意味)フランス、ドイツ、スペインは、すみません、言葉が分からないので画像が見つけられませんでした。(かなり悔しい・・・。)

各国で表面の文字(模様)が違うようですが、貧窮を無くそうというあなたの声は、同じように届くはずです。 

成田を発つ時からホワイトバンドをつけている方は、飛行機の中から、そして外国の地に降り立っても「腕に白いバンドを巻いている、世界の貧困に関心がある人」として、見つめてもらえると思います。皆さんにとってもすごく素敵なことではありませんか?

この記事へのトラックバックURL

http://trackback.blogsys.jp/livedoor/omiyagejapan/26480200
この記事へのトラックバック
出来れば早くホワイトバンドを手にいれたいなぁ…。 娘たちが学校から帰宅後、一日早いけどもしかしたらあるかなぁ?なんて思いながらちょこっと近所の有隣堂に行ってみると、レジのところにホワイトバンドがありました。 ああ、やっぱり見にきてよかった。 ...
ホワイトバンド【げんきなココロ】at 2005年07月02日 09:35
この記事へのコメント
美月さん
こんにちは。先日はお会い出来て嬉しかったです。
私も美月さんの様におしとやかにしなくちゃ。。。。
早速ホワイトバンド購入しました。
私も遅ればせながら人の子の親になってからと言うもの、
子どもに関する悲しい事件や事故には胸が張り裂けそうになります。
何の罪もない子ども達の死ほど悲しい事はありません。
願わくば一人でも多くの子ども達が助かってほしいです。
明日、職場でも教えてあげようと思います。
Posted by じゅん at 2005年06月28日 02:18
じゅんさん、どうもありがとうございました。
今までこういった活動は、ここまで大掛かりで一般を巻き込んだものではなかったのではないでしょうか? (私が知っているので24時間テレビぐらい・・・?)

だから、例えば渋谷あたりで「しゃがんでたむろしている若者」がこのホワイトバンドを付けていたりしたら、私はすごく感激して話しかけちゃうかも〜。(なんだ、このオバはん?)
Posted by 美月 at 2005年06月28日 13:23
はじめまして。
恥ずかしながら…わたしも人の親となってから
きちんと世界のことに目を向けるようになりました。

戦争で苦しんでいる子どもたちや
恵まれない子どもたち

そういう話はわたしもたまならくなって
涙なしでは見れないです。

自分の娘たちだけでなく
世界中の子どもたちが、不安のない
そして笑顔が耐えない人生を送ってほしいと願うばかりです。

わたしもホワイトバンド、昨日手に入れました。
自分の腕にするにはかなりサイズが大きくて
どうやって日々身に付けようと試行錯誤中です。


Posted by きょんきち at 2005年07月02日 09:34
きょんきちさん、コメントどうもありがとうございます。
ホワイトバンド、手に入ってよかったですね。

私もきょんきちさんのように、ホワイトバンドが到着したら子供達とゆっくり、ほっとけない世界の貧しさについて話をしたいと思っています。

豊かでいると「気が付かない貧しさ」
幸せでいると「気が付かない不幸せ」

私の息子達も、いろんなことに「気が付く」大人になって欲しいと願います。
Posted by 美月 at 2005年07月02日 12:26