2005年11月08日

スタイラスとして使うと斬新! 日本のお土産「かんざし」

stylus2stylus参考(左写真のものは、旧タイプです。)




我が家にある「スタイラス」 です。
スタイラスとは、PDA(Personal Digital Assistance−個人用の携帯情報端末)の液晶画面をクリックしたり、文字を書いたりするための専用のペンのことです。
ちなみに、スタイラス(stylus)という言葉は、絵画でも利用する用語で鉄筆のことだそうです。
何はともあれ、上記ふたつのスタイラスは本体に収まる形で付属しているのですが、軽くて短くて実に使いにくいのです。そして、そそっかしい私はすぐなくしてしまう!!
かといって、ボールペンや鉛筆などでは画面に傷がつく恐れがあります。そこで!!


玉かんざし 桜 赤
結びかんざし 蒔絵  菊
結びかんざし 蒔絵  菊

登場するのが、日本の「一本仕様のかんざし」です。
(実は、何年も前に着物好きの仲間の間では、スタイラスの代わりとして使い始めてるので、知る人ぞ知るアイデアですが・・・)

先は鋭くもなく、まさにちょうど良い細さ。可愛いのも、粋なのも揃ってますのですごく素敵ですよ。

(イメージ)
オープンカフェで、今後のスケジュールをPDAでチェックするキャリアウーマン。
いかにも「仕事の出来る」風情。

しかし、その指先には「かんざし」が揺れていた。う〜ん。絵になるじゃないですか!

人があまり気を使わないところに「さりげなく」とっておきを持ってくる。

結構自己満足ではありますが、そんなライフスタイルが私は気持ちよいと思います。

スタイラスとして使うかんざしに、各種かんざし集めました。

ただし、スタイラスとして作られたものではないので、お取り扱いにはご注意下さい。

国産のスタイラスと普通のペンが一体化されたものは、パイロットさんから出ています。
やはり、みなさん本体に付属の物は使いづらいと考えているのか、結構売れているようです。★PILOT ぺんとぴあ TC-ZR1-1B for Zaurus

この記事へのトラックバックURL

http://trackback.blogsys.jp/livedoor/omiyagejapan/50182612