2005年12月22日

お正月用に注文しました! サライも特集のお取り寄せ。丹波黒豆煮 「2006年もマメに過ごします。」




丹波黒豆煮
12月26日(月)のご注文分まで、年内発送可能だそうです。

お正月の為の黒豆。絶対においしく作る自信の無い私は、今年は、●丹波篠山いのうえ黒豆農園●にお願いすることにしました! 写真を見ているだけで「黒豆」が食べたくなってまいります。

昨年夏に帰国して、日本の健康食品に目をギラギラさせていた私ですが、あまりの種類の多さ、情報量の多さに最近は「頭がくらくら」するようになりました。
黒豆もブームのひとつで、新聞の折込チラシにもいろいろな黒豆製品が目白押しです。

全部の黒豆製品を食べ比べて紹介できるといいんですが、それでは財布も胃袋も持ちません。
そういう時は「クチコミ」チェックしかありません。それと、テレビや雑誌で取り上げられた回数や反響を確認。そして、やっぱり「ココしかない!」とお願いすることにしました。
 
saraisaraimame
サライ

☆2006 1/5 サライ 全105ページ、丸ごと一冊「招福」特集☆



この中の、正月のご馳走・祝い料理 取り寄せ案内の50ページ おせち特集の黒豆分野で、●丹波篠山いのうえ黒豆農園●さんが堂々紹介されてました。特別感たっぷりです。

他参考までに→丹波黒豆煮を紹介したテレビ、雑誌 お客様のお便り
丹波篠山いのうえ黒豆農園 一番人気の黒豆絞り お客様のお便り

井関さんちの黒豆だけで作ったお茶を紹介したテレビ、雑誌 お客様のお便り


栗納豆や丹波の黒豆茶は、太鼓判をすでに押してます。↓↓
参考記事→栗甘納豆は、米国滞在時、夢にまで見た日本の和菓子でした。

黒豆煮と一緒に、他にもいろいろ頼んでみましたので、またご報告いたします。



黒豆きな粉ココア 





丹波黒豆入り炭酸せんべい27枚入(3枚X9袋)


「2006年も家族みんながマメに過ごせますように。」というわけで、この時期、海外のお友達に持って行く日本のお土産として、おススメしたいお豆づくしでした。


この記事へのトラックバックURL

http://trackback.blogsys.jp/livedoor/omiyagejapan/50256493
この記事へのコメント
プリンストンのお茶の会でご一緒していた小池です。すっかりご無沙汰しています。いつも楽しんで読ませて頂いています。
黒豆シリーズと、京都のちらしずしのもと、アサリご飯のもと、などいろいろ参考にさせていただいて今日注文しました。とても今から楽しみにしています。
DHCのアメリカのサイトは確かに食品がたったの3品しかなくて、残念です。
日本の食品文化の発達は本当にめざましいものがありますね。
また、メールよろしかったら下さいませ。
Posted by 小池 香 at 2005年12月23日 13:12
小池さん、こちらこそご無沙汰しております。
このように身近な方からのコメント、本当に嬉しいです。

いやいや、何って日本に帰国して、デパ地下に行った時は、本当に感動いたしました。そんな感動から私の「日本のお土産探しの旅」が始まったといっても過言ではありません。

年末年始は特に「ああ、日本はおいしい〜」と自分を失ってしまうこともしばし・・・。気になる物がありましたら、お知らせ下さい。探してきます〜。

黒豆煮は、私も今回初めて頼んだのですが、年内に食べてしまわぬよう気をつけるつもりです。

他にも、既に「お取り寄せ」して味見中のものがたくさんありますので、期待して待っていてください。

また、メールいたします。良いお年をお迎え下さいませ。
Posted by 美月 at 2005年12月23日 20:50