2006年07月27日

アメリカ運輸保安局で許可された鍵

 
A&F プロセーフ 600

 
A&F プロセーフ 700 ブルー

同時多発テロ以降、空港の手荷物検査が非常に厳しくなっており、アメリカ便の預け荷物が施錠がされているとTSA(アメリカ運輸保安局)の検査職員が鍵を壊して検査をします。

TSA(アメリカ運輸保安局公式ページ(英語)http://www.tsa.gov/

けれどもTSAロックシステムで施錠をしておけば、TSA職員が持つマスターキーで開錠検査するので、
鍵を壊されることなく施錠の荷物を預けることができるというスグレものです。

むやみにスーツケースを開けられる心配は無くなりますね。
コンベアに載せられた我が荷物、到着まで中味も無事でいて欲しいですもの。

丸善のトラベルグッズのおすすめ商品一覧へ

スーツケースの買い替えを考えている方は、TSAロックシステム付きのタイプで軽量なもの、丈夫な物がいろいろ出ています。
【送料無料!スーツケース】TRUNK(ナイロン張りタイプ)56cm※沖縄県・離島は送料がかかります。
【送料無料!スーツケース】TRUNK(ナイロン張りタイプ)56cm※沖縄県・離島は送料がかかります。

TSA(アメリカ運輸保安局)で許可された鍵付きスーツケース


TSAロック付き軽量スーツケースいろいろ(楽天内)




(ads by amazon)

  

Posted by omiyagejapan at 00:10Comments(0)TrackBack(0)